ここから本文です

渡嘉敷来夢が堂々の宣言「令和最初の皇后杯V&東京五輪も金!」[バスケットボール]

2019/12/5(木) 20:27配信

中日スポーツ

◇5日 全日本選手権ファイナルラウンド抽選会

 来年1月9日に開幕するバスケットボールの全日本選手権ファイナルラウンド(さいたまスーパーアリーナ)の組み合わせ抽選会が5日、都内で行われ、女子は7連覇を狙うJX―ENEOSが、初戦の準々決勝でアイシンAWと戦うことが決まった。

 チームの大黒柱、渡嘉敷来夢(らむ、28)は「1戦1戦、戦っていくことが大事だと思うので、どこが相手でもうちのチームディフェンスから走るバスケというのを展開したい。そして令和最初の皇后杯を取りに行きたいと思います」と令和最初のタイトルに向けて、いきなり優勝宣言。日本代表でもセンターを務める渡嘉敷は、東京五輪に向けても「金メダル取ります!」と力強く誓った。

 組み合わせ抽選会のくじを引いたのは、ダンス&ボーカルグループ「三代目J SOUL BROTHERS」のダンサー、山下健二郎さん。中学、高校と部活動でバスケットボールに打ち込み、指先でボールを回すなど経験者らしい技も披露した。「組み合わせ抽選をして、ものすごい緊張したし、責任も感じました。トーナメントならではの楽しみ方ができたと思う。試合を生で見て、一緒に盛り上がっていきたいなと思います」と声を弾ませた。

最終更新:2019/12/5(木) 20:30
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事