ここから本文です

アンチェロッティが来季パリ・サンジェルマン復帰か!

2019/12/5(木) 0:03配信

超WORLDサッカー!

ナポリを率いるカルロ・アンチェロッティ監督(60)が、来シーズンに古巣パリ・サンジェルマン(PSG)に復帰する可能性があるようだ。フランス『Foot Mercato』が伝えている。

近年、絶対的王者であるユベントスの対抗馬として、凌ぎを削るナポリ。だが、1日に行われたセリエA第14節のボローニャ戦で金星を献上するなど、直近6試合で白星がなく、首位のインテルと17ポイント差を付けられるなど、苦戦を強いられている。

ナポリとの現行契約は2021年までとなっているアンチェロッティ監督だが、ナポリの会長を務めるアウレリオ・デ・ラウレンティス氏との関係悪化が指摘されており、10日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ最終戦のヘンク戦を最後に解任される可能性があると、イタリアメディアが報じていた。

そして、名将の新天地候補に挙がるのが、2012年1月から2013年6月まで率いた古巣のPSGのようだ。

『Foot Mercato』によれば、現在PSGを率いるトーマス・トゥヘル監督(46)が11月初めにニコ・コバチ監督を解任し、ハンジ・フリック暫定監督の下で立て直しを図っているバイエルンの新指揮官に就任した場合、PSGはアンチェロッティ監督に復帰を要請する見込みだという。

また、ブラジル代表DFチアゴ・シウバやイタリア代表MFマルコ・ヴェラッティら主力選手もアンチェロッティ監督の復帰を後押ししているようだ。

なお、アンチェロッティ監督解任の噂が出ているナポリは、後任候補として昨シーズンまでミランを率いたジェンナーロ・ガットゥーゾ氏(41)の名が挙がっているという。

超WORLDサッカー!

最終更新:2019/12/5(木) 0:03
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事