ここから本文です

マドリーMFディアスにレンタルの可能性 アラベスが関心か

2019/12/5(木) 13:50配信

超WORLDサッカー!

アラベスが、レアル・マドリーに所属するU-21スペイン代表MFブラヒム・ディアス(20)の獲得に興味を示しているようだ。スペイン『マルカ』が伝えた。

スペインのメッシとして注目を浴び、今年1月にマンチェスター・シティから推定移籍金1700万ユーロ(約20億5000万円)でマドリーに加入したディアス。加入した昨シーズンは公式戦11試合に出場したものの、負傷の影響で出遅れた今シーズンはラ・リーガの2試合のみと出場機会が減っている。

そのディアスに対して、アラベスはFWルーカス・ペレスとFWホセルの後方でプレーする最適な選手だと考えているという。アラベスは、過去にMFマルコス・ジョレンテ(現アトレティコ・マドリー)をマドリーからレンタルで獲得したことで、フロンティーノ・ペレス会長と良好な関係を築いており、ディアス獲得に自信を見せているようだ。

また、同選手の代理人を務めるアンドレス・ハイメ氏が、「アラベスだけでなく、多くのチームが彼を獲得することに興味がある。チームを去る場合、スタメンで出場が保証できるところで、ラ・リーガでなければならない」と国内移籍の可能性を示唆。ただ、今冬での放出が噂されるディアスは、ジネディーヌ・ジダン監督からチャンスを貰えると考えているようだ。

超WORLDサッカー!

最終更新:2019/12/5(木) 13:50
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事