ここから本文です

アザールに続いてマルセロも負傷…クラシコはぎりぎりか

2019/12/5(木) 21:53配信

超WORLDサッカー!

レアル・マドリーは5日、ブラジル代表DFマルセロが左ヒラメ筋を負傷したことを発表した。

スペイン『アス』によると、離脱期間は12日程度。今後、ラ・リーガ第16節のエスパニョール戦や第17節のバレンシア戦は欠場する見込み。

また、18日には延期されていた第10節のバルセロナ戦が控えているが、こちらも間に合うか微妙なところ。スペイン紙は挙って「ダウト」としているが、マドリーは同日、ベルギー代表FWエデン・アザールが足首の骨に亀裂が見つかったとして、長期離脱になることを発表している。

最悪の場合、マドリーは左サイドの主力2人を欠いて天王山を迎えることになる。

超WORLDサッカー!

最終更新:2019/12/5(木) 21:53
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事