ここから本文です

全10戦のWTCR2020年カレンダー発表も日本戦は含まれず。新たにスペイン、韓国で開催

2019/12/5(木) 12:18配信

オートスポーツweb

 WTCR世界ツーリングカー・カップの2020年開催スケジュールがWMSC世界モータースポーツ評議会(ワールド・モータースポーツ・カウンシル)で承認された。2020年は全10戦で構成されるが、このなかに日本戦は含まれなかった。

 WTCC世界ツーリングカー選手権が生まれ変わる形で2018年に発足したWTCR。世界中で人気のツーリングカーカテゴリーであるTCRを使ったレースとして行われている。

 シリーズの日本戦についてはWTCC時代の2008年からシリーズに組み込まれ、岡山国際サーキット、鈴鹿、ツインリンクもてぎと舞台を変えながら開催されてきた。

 現在のWTCRへと変わった2018~19年の2年間も鈴鹿を舞台に全日本スーパーフォーミュラ選手権最終戦と併催される形で行われている。

 しかし、12月4日にWMSCで承認された2020年開催スケジュールに日本の名前はなし。10年以上続いてきたシリーズの日本開催が途絶えることとなった。

 2020年シーズンのWTCRは4月4~5日の第1戦モロッコを皮切りに、12月12~13日の最終戦マレーシアまでの全10戦で構成。2019年のカレンダーからは日本とオランダでの開催が見送られた一方で、新たにスペインのアラゴン、韓国のインジェ・スピーディウムでのレースが組み込まれている。

 12月5日にフランス・パリで行われたWMSCでは2020年カレンダーのほか、WTCR参戦初年度ドライバーが対象の『FIA WTCRワールド・ツーリングカー・カップ-ウイニング・ルーキー・ドライバー』の新設や、シリーズをプロモートするユーロスポーツとの3年間の契約延長も承認された。

 また小型Bセグメント車を対象とした『ツーリングカー・ライト(TCL)』についても承認を受けた。このツーリングカー・ライトはツーリングカーレースのピラミッドを補完するべく誕生したもので、リージョナル/ナショナルレベルのレースが想定されている。

■2020年WTCR開催スケジュール(12月5日時点)
Round/Day※/Country/Circuit
1/4月5日/モロッコ/マラケシュ
2/4月26日/ハンガリー/ハンガロリンク
3/5月23日/ドイツ/ニュルブルクリンク
4/6月6日/スロバキア/スロバキアリンク
5/6月21日/ポルトガル/ビジャレアル
6/7月5日/スペイン/モーターランド・アラゴン
7/9月6日/中国/寧波国際サーキット
8/10月18日/韓国/インジェ・スピーディウム
9/11月23日/マカオ/ギア・サーキット
10/12月13日/マレーシア/セパン・インターナショナル・サーキット


※レース開催日はFIA発表のもの

[オートスポーツweb ]

最終更新:2019/12/5(木) 15:10
オートスポーツweb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事