ここから本文です

除雪トラック出動

2019/12/5(木) 14:37配信

北國新聞社

 石川県内は5日、冬型の気圧配置の影響で冷え込み、あられや雪が降った。白山市白峰の谷峠付近(標高700メートル)では国道157号の積雪が5~7センチに達し、県石川土木総合事務所が今季初めて除雪トラック1台を出動させた。初出動は昨年より4日早く、平年(過去20年平均)より7日遅い。

 すっかり雪に覆われた谷峠付近の道路では午前6時半に作業が始まり、除雪トラックが苅安から堂の森までの約2キロで路面に積もった雪をかき分けた。

 金沢地方気象台は5日午後6時からの12時間に山地で最大5センチ、加賀南部の山地で最大7センチの降雪を予想している。

北國新聞社

最終更新:2019/12/5(木) 14:37
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事