ここから本文です

愛媛大工学部iセンシングセンター開設 高度な測定技術やデータ解析技術を活用

2019/12/5(木) 8:00配信

愛媛新聞ONLINE

 高度な測定(センシング)技術やデータ解析技術を活用し、社会基盤の整備や安全安心なまちづくりを目指す「愛媛大工学部附属社会基盤i(アイ)センシングセンター」(中畑和之センター長)の看板除幕式が4日、松山市文京町の同大であった。道路や堤防の維持管理負担を減らすツール開発や、データを利活用したスマートシティーの提案などに取り組み、地域課題の解決を図る。

愛媛新聞社

最終更新:2019/12/5(木) 9:40
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事