ここから本文です

『五等分の花嫁』残り2巻で完結 ファンからは「それぞれと結婚するルート作って」「そしたら全巻買う」の声

2019/12/5(木) 13:11配信

ねとらぼ

 週刊少年マガジンで連載中の漫画「五等分の花嫁」があと2巻で終了すると発表されました。現在12巻まで発売されている本作ですが、原作者の春場ねぎさんが「五等分の花嫁は14巻で終わりです!」とツイートしたことが発端となり、「あと2巻」というワードがトレンド入りするほどの盛り上がりを見せました。

【画像】五つ子たちのファンアート

●とまどいと応援の声

 突然の「あと2巻」宣言にファンからは、「人も漫画も別れは辛いよ」「 神作品がまた1つ終わってしまう 」など戸惑いの声が相次ぎましたが、8割がポジティブに「今までお疲れ様です」「楽しみにしています」などの反応でした。

●五つ子から選ばれるのは誰? 「5人分作ってくれ」の声も

 本作の物語冒頭は、主人公・風太郎と五つ子の“誰か”との結婚式のシーンから始まります。美少女の五つ子ということで、ファンにはそれぞれに“推し”が。2019年1月にはテレビアニメも放送されて人気はさらに拡大し、今回の「あと2巻」ツイートで、自分の推しに幸せになってほしいというツイートも多く見られました。

 中でも最も多くの同意を集めているのが、『昔友人が「最終巻は『それぞれの花嫁と結婚するルート』を5冊分作って読者に一冊選ばせろ」とか言ってて天才かと思った』というもの。選べないファン心理を表したツイートに、「全巻買う」「ねぎ先生に届け」などの反応が集まっています。

●テレビアニメ第2期が決定済

 2019年5月、テレビアニメ第2期の制作が決定しました。放送時期などは未定で、原作が完結してからの放送が濃厚ですが、「花嫁決まったら2期どういう気持ちで見ればいいの?」「最後を知った上で2期みるのも悪くない」などファンは複雑な気持ちのようです。

ねとらぼ調査隊

最終更新:2019/12/5(木) 13:11
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事