ここから本文です

早大主将DF大桃海斗の長野入団が内定、長野は大卒6人目の獲得

2019/12/5(木) 17:15配信

ゲキサカ

 AC長野パルセイロは5日、早稲田大のDF大桃海斗の新加入を発表した。

 大桃は帝京長岡高から早大に進学。3年時に関東1部リーグの優勝に貢献すると、ベストイレブンを受賞。最終学年の今季は主将を務めた。

 クラブを通じ「これからはプロサッカー選手として、多くの責任と自覚を持ち、感謝の気持ちを忘れずに日々努力していきます」とコメント。

 長野はすでにMF藤森亮志(立正大)、MF坪川潤之(東洋大)、FW吉田伊吹(産業能率大)、MF牧野寛太(関西大)、DF喜岡佳太(新潟医療福祉大)の加入内定を発表。大桃で大卒6人目の新加入発表となった。

最終更新:2019/12/5(木) 17:15
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事