ここから本文です

働く理系女子の本音が聞ける「リケジョ応援カフェ」1/10

2019/12/6(金) 9:15配信

リセマム

 理系の女子大学生・大学院生を対象に、IT・AIなどの分野を支える電子部品業界で働く「リケジョ」の先輩と語り合う「Toki-Meki リケジョ応援カフェ」を2020年1月10日、東京都大田区のアルプスアルパイン研修センターで開催する。参加は無料だが事前登録が必要。

関連画像を見る

 講談社が提供する理系女子応援サービス「Rikejo(リケジョ)」。科学と女性をつなぐ情報サービスとして、科学ニュースから理系女子のための進学・就職情報まで、さまざまなコンテンツを配信している。

 イベントは、実際に社会で働く「リケジョ」に、リケジョが働くとはどういうことか、自分のやってきた勉強をどう生かすかなど、気軽な雰囲気で語り合える。参加企業は、JEITA(一般社団法人電子情報技術産業協会)の協力で、アルプスアルパイン、KOA、日本航空電子工業、TDK、本多通信工業、村田製作所の6社。

 就活系のイベントとは異なり、企業による評価は関係なく、服装はふだん通りの私服で大丈夫。参加者は、3グループに分かれてて40分ずつ交代でテーブルを回り、お茶やお菓子を囲んでじっくり話せる。イベント後も参加企業各社と連絡を取ることができ、就活で出てきた悩みを相談したり、実際の就活に向けて参加企業への訪問を依頼するなど、「働くリケジョ」として活躍するまでを、長い目でサポートする体制を作る。

 就活ハラスメントなどの問題もある中、公式な就活へのエントリー以外で、企業の大人と個別に連絡を取り合うのは不安でも、「Rikejo」がオリジナルのメールアドレスをプレゼント。参加企業とのやり取りは、企業の複数の担当者や「Rikejo」事務局もチェックするので、安心して連絡を取ることができる。定員は40人。参加申込はWebサイトから申し込む。申込締切は1月6日、応募多数の場合は抽選。

 「Rikejo」では今後も数多くのイベントを実施。「Rikejo」に会員登録すると、これらのイベント情報が優先的に配信される。会員登録は無料で、Webサイトから申し込める。

◆Toki-Meki リケジョ応援カフェ
日時:2020年1月10日(金)17:00~20:00
場所:アルプスアルパイン研修センター(東京都大田区石川町2-28-8)
対象:女子大学生・大学院生
定員:40人
参加費:無料
申込方法:Webサイトから申し込む
申込締切:1月6日(月)

《リセマム 田中志実》

最終更新:2019/12/6(金) 9:15
リセマム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事