ここから本文です

「アレクサ」でETF購入可能に、マネックス証券5日から

2019/12/6(金) 11:00配信

モーニングスター

 マネックス証券は6日、米アマゾン・ドット・コムのスマートスピーカー「アレクサ」搭載デバイスでETFの買い付けと注文約定の照会が5日から可能になったと発表した。対象は同社が提供するロボットアドバイザーのサービス「マネックスアドバイザー」の利用者。4月からアレクサを使用して残高情報を確認できるサービスを提供していたが、今回機能を拡充した。

 「マネックスアドバイザー」は国内ETFで運用するロボットアドバイザーで、運用プランが提案される初心者向けの機能に加え、利用者がマーケット情報を基にポートフォリオを調整できる経験豊富な投資家向けの機能も備える。最低投資額5万円、サービス利用料0.33%。

坂本浩明

最終更新:2019/12/6(金) 11:00
モーニングスター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事