ここから本文です

檜枝岐の新そばに舌鼓 東京で夕べ 「観光立村」発展誓う

2019/12/6(金) 8:11配信

福島民報

 檜枝岐村の新そばの夕べは五日、東京・銀座の時事通信ビルで催され、名物の裁ちそばや山人料理を味わいながら「観光立村」の発展を誓い合った。

 平野信之副村長はあいさつで尾瀬国立公園や会津駒ケ岳などの名所を紹介し、「今年も風味の良い新そばができた」と報告した。「人口約五百五十人の小さな村だが、ワンチームで令和の時代を生き抜く」と続けた。

 政界や経済界などから約六十人が参加した。菅家一郎復興副大臣(衆院福島県4区)、亀岡偉民文部科学副大臣兼内閣府副大臣(衆院比例東北)が祝辞を述べた。

最終更新:2019/12/6(金) 10:03
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事