ここから本文です

ニュースワード「内閣不信任決議案」

2019/12/6(金) 17:13配信

時事通信

 内閣不信任決議案 衆院議員50人以上の賛成で議長に発議する。衆院だけに認められている権能。憲法69条の規定により、可決された場合、内閣は10日以内に衆院を解散するか、総辞職しなければならない。
 決議案は院の構成に関する案件を除き、最優先で審議される。本会議で採決され、出席議員の過半数で可決される。過去に可決されたのは、1993年6月の宮沢内閣を含め4例のみで、いずれも衆院解散となった。

最終更新:2019/12/6(金) 17:22
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事