ここから本文です

<モトカレマニア>第8話視聴率は4.7% 新木優子“ユリカ”と高良健吾“マコチ”が同棲へ 最終章突入

2019/12/6(金) 11:50配信

MANTANWEB

 モデルで女優の新木優子さんと俳優の高良健吾さんがダブル主演を務める連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第8話が12月5日に放送され、平均視聴率は4.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

【写真特集】“修羅場パーティー”の後に行われた? 田中みな実のバースデー会

 ドラマは、マンガ誌「Kiss」(講談社)で連載中の瀧波ユカリさんの同名マンガが原作。元彼のマコチ(高良さん)への思いを引きずっていた主人公・難波ユリカ(新木さん)の日々を描くラブコメディー。

 第8話の副題は「物語は最終章へ!究極の匂わせ女子現る」。ユリカとマコチは、同棲(どうせい)するための部屋を探し始める。同じ頃、白井忠文(関口メンディーさん)は丸の内さくら(山口紗弥加さん)にデートを申し込む……という展開だった。

最終更新:2019/12/6(金) 11:50
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事