ここから本文です

速度超過、一時不停止の違反…容疑で会社員ら3人 反則金未納、出頭せず「まさか逮捕されるとは」/県警

2019/12/6(金) 7:56配信

埼玉新聞

 埼玉県警運転管理課と高速隊、東入間、蕨署は5日までに、道交法違反の疑いで、加須市の会社員の男(48)、さいたま市西区の自営業の男(32)、越谷市の会社員の男(46)の3人を逮捕した。

小6男児が死亡、運転するモトクロスバイク転倒 ジャンプして着地の際、バランス崩す/上尾

 逮捕容疑は2017年6~8月、坂戸市小沼の圏央道外回り線や蕨市錦町3丁目の県道などで車を運転し、制限速度超過や一時不停止の違反をした疑い。いずれも7000円~35000円の反則金を支払わず、再三の出頭要請に応じなかったため逮捕した。

 男3人は容疑を認め、「仕事が忙しかった」「面倒だった。まさか逮捕されるとは思わなかった」などと供述しているという。

最終更新:2019/12/6(金) 9:22
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事