ここから本文です

〈グラミー賞〉6部門ノミネートのカリード、2度目の来日公演決定

2019/12/6(金) 14:29配信

CDジャーナル

〈グラミー賞〉6部門ノミネートのカリード、2度目の来日公演決定

〈グラミー賞〉6部門ノミネートのカリード、2度目の来日公演決定

 世界的なセレブリティのカイリー・ジェンナーがSNSで流したデビュー曲「ロケーション」からブレイクし、2018年の〈第60回グラミー賞〉で最優秀新人賞を含む計5部門にノミネートされるなど、大きく注目されている米ジョージア州出身のR&Bシンガー・ソングライター、カリード(Khalid)が、2020年4月7日(火)に東京・豊洲PITにて来日公演〈Free Spirit World Tour 2020 Tokyo〉の開催を決定。

 カリードの来日公演は、2018年10月に東京・新木場 STUDIO COASTで行なわれた初来日公演以来2度目。2019年4月リリースの2ndアルバム『フリー・スピリット』が全米初登場1位を獲得し、エド・シーランとの「ビューティフル・ピープル」をはじめ、ビリー・アイリッシュ、P!NK、ショーン・メンデス、カルヴィン・ハリス、ノーマニ(・コーディ)、マーティン・ギャリックスなどさまざまなアーティストと共演。米「タイム」誌の2019年版「世界で最も影響力のある100人」に選出されるなど話題にこと欠かず、『フリー・スピリット』のリード・シングル「トーク」は早くも〈第62回グラミー賞〉最優秀レコード賞にノミネートされるなど、最も“旬”なタイミングでの来日公演となります。

 チケットは12月5日(木)18:00より最速先着先行販売がスタートし、初のミート&グリート付きのVIPチケットの販売も決定しています。詳細はカリードの公演サイトにてご確認ください。

最終更新:2019/12/6(金) 14:29
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事