ここから本文です

『プリンセスメーカー ゆめみる妖精』育成シミュレーションの名作がHDリメイクで甦る! ニンテンドースイッチ&Steam版が12月に配信決定

2019/12/6(金) 22:32配信

ファミ通.com

 ゲームパブリシャーのCFKは、人気育成シミュレーションゲーム『プリンセスメーカー』シリーズの3作品目にあたる『プリンセスメーカー ゆめみる妖精』のHDリメイク版を発表。ニンテンドースイッチ版は2019年12月19日、Steam版は2019年12月23日の配信が予定されている。
人気育成シミュレーションゲーム「プリンセスメーカー ゆめみる妖精」が復活!



 今回HDリメイクが発表された『プリンセスメーカー ゆめみる妖精』は、人気育成シミュレーション『プリンセスメーカー』シリーズの3作目にあたる作品。

 プレイヤーは、妖精の女王から託された妖精の女の子の父親となり、少女をプリンセスに育てるべく奔走。10歳から18歳の誕生日までの8年間、少女といろいろな思い出を積み重ねていくことになる。

 本作では、授業やアルバイトを通じて娘を成長させる過程で、さまざまなイベントやライバルとの競走、運命的な出会いなど、数多くのイベントが展開。

 父親の職業による育成環境の変化は娘のステータスに直接的な影響を与えるため、プレイヤーの選択によって娘の将来がいろいろな方向に変わることになる。


 HDリマスター版『プリンセスメーカー ゆめみる妖精』は、ゲームエンジンを変更して新たに製作。原作者である赤井孝美氏の魅力的なイラストの雰囲気を残しながらHD化。さらに便利機能も追加されたことにより、より快適にゲームを楽しむことができるとのこと。

 新規要素として、新しい雰囲気のユーザーインターフェース(UI)も追加(もちろん、既存のUIもプレイ中に選択可能)。また、BGMも新アレンジを追加し、アレンジ版とオリジナル版からユーザーが好みに合わせて選択できるようになっているほか、収録言語も日本語、英語、中国語、韓国語に対応している。


 HDリメイクとして新たに蘇った『プリンセスメーカー ゆめみる妖精』は、ニンテンドースイッチ版が2019年12月19日より、日本先行配信を実施(ニンテンドーeショップでは、2019年12月12日より“あらかじめダウンロード”を予定)。Steam版は2019年12月23日、世界同時配信が予定されている。


ゲーム仕様
ゲームタイトル : プリンセスメーカー ゆめみる妖精
プラットフォーム : Nintendo Switch、PC(Steam)
ジャンル : 育成シミュレーション
リリース日 : ニンテンドースイッチ版・2019年12月19日、Steam版・2019年12月23日
価格 : 3000円[税抜]
プレイ人数 : 1人
支援言語:日本語、英語、中国語(簡体、繁体)、韓国語
開発:CFK Co., Ltd.
パブリッシャー:CFK Co., Ltd.

最終更新:2019/12/6(金) 22:32
ファミ通.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事