ここから本文です

寺田心が洋画声優初挑戦、戸田恵子らによる“新吹替版”『ホーム・アローン3』放送

2019/12/6(金) 14:00配信

cinemacafe.net

12月6日(金)今夜の日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」では、クリスマス映画の大ヒットシリーズ3作目となる『ホーム・アローン3』を番組だけでしか観ることの出来ない新吹き替え版で放送。人気子役の寺田心が主人公役で洋画吹き替えに初挑戦する。

【写真】洋画声優初挑戦の寺田心

当時10歳だったマコーレー・カルキンを一躍スターダムに押し上げたシリーズ第1作、その人気を受けて製作された第2作に続き、主人公をはじめキャストや設定を一新し1997年に公開された本作。


アメリカ国防省のトップ・シークレットを収めたマイクロ・チップを国際犯罪グループが盗み出し、チップをオモチャのラジコンカーに隠すが、それをミセス・ヘスが持ち帰ってしまい、アレックスの手に渡ってしまう。そして、ラジコンカーのありかを突き止めるため、近所の家を順番に調べる計画を立てる4人組犯罪集団。そんな中、水疱瘡にかかりひとりお留守番のアレックスは、近所に怪しい人影を発見。4人組にラジコンカーの持ち主がアレックスだとバレてしまう…というストーリー。


今回の放送にあたり、本番組だけの声優陣による“新吹き替え版”を制作。主人公のアレックス(アレックス・D・リンツ)の声優を大河ドラマ「おんな城主 直虎」や『パパはわるものチャンピオン』などの寺田さんが洋画声優初挑戦にして熱演。


アレックスの姉・モリー役には「明日、ママがいない」『最高の人生の見つけ方』などで人気の鈴木梨央。パパのジャック役は日本テレビアナウンサー・桝太一、ママのカレン役には「アンパンマン」や『トイ・ストーリー』ボー・ピープの声優や実写ドラマでも活躍する戸田恵子。兄のスタン役には「PSYCHO-PASS サイコパス3」などの石川界人。


隣人のミセス・ヘス役には「HEROES/ヒーローズ」をはじめ洋画からアニメまで幅広く活躍する沢田敏子、空港アナウンスと警察オペレーター役で日本テレビアナウンサーの徳島えりかも出演。

アレックスに翻弄される4人組犯罪集団役には多田野曜平(アンガー役)、てらそままさき(ボープレー役)、森川智之(ジャーニガン役)、佐古真弓(アリス役)、アレックスと共に強盗団と戦うオウム役を本シリーズで主人公の声を担当した矢島晶子が演じるなど、豪華ベテラン声優勢も脇を固め作品を盛り上げる。


金曜ロードSHOW!『ホーム・アローン3』新吹き替え版は、12月6日(金)21時~日本テレビ系で放送。

最終更新:2019/12/6(金) 14:00
cinemacafe.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事