ここから本文です

角居師が四位&辻野助手にエール「楽しみです」

2019/12/6(金) 6:00配信

デイリースポーツ

 JRAは5日、令和2年度の新規調教師免許試験合格者を発表。日本ダービー2勝の四位洋文騎手(47)=栗東・フリー=ら8人が、見事に難関を突破した。

 とりわけ深く関わってきた2人に、角居師が熱いメッセージを送った。ウオッカでダービー制覇の四位に、「厩舎のスタートから、いっぱい乗ってもらったジョッキーですからね。クレバーですし、トレーナーとしてもうひと花、もうふた花も咲かせるでしょう。楽しみです」とエール。

 辻野助手には「安心して辞められます」とジョークを交えつつ、笑顔。厩舎としては、昨年の吉岡師に続き2年連続で合格者を輩出した。21年2月いっぱいでの勇退を表明している師は「世界で戦わなければいけない、新しい世代。エネルギーが必要」と後継者の活躍を願った。

最終更新:2019/12/7(土) 0:20
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事