ここから本文です

「ワケあって火星に~」ドラマ版のキャストに仲村トオル、要潤、広末涼子ら

2019/12/6(金) 8:00配信

ステージナタリー

WOWOWオリジナルドラマ「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」のキャストが発表された。

【写真】舞台「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」ビジュアル(メディアギャラリー他1件)

「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」は、ドラマと舞台の連動プロジェクト。オムニバス形式で放送されるドラマ各話の主役には、仲村トオル、要潤、広末涼子、矢本悠馬、斎藤工、三浦翔平が名を連ね、それぞれ火星での共同生活に挑むクルー役を演じる。また航空宇宙センターWASAの部長・坂本役を高橋克実、その秘書・品田役を八嶋智人が務め、舞台版キャストの崎山つばさが第1話に、須賀健太が第2話に登場することも明かされた。なお矢本と三浦も舞台版に出演する。

ドラマ版の脚本、および舞台版の演出・脚本は鈴木おさむが担当。ドラマは1月24日に放送スタートし、舞台は5月16日から24日まで東京・サンシャイン劇場、30・31日に大阪・サンケイホールブリーゼで上演される。

■ WOWOWオリジナルドラマ「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」
2020年1月24日(金)24:00~放送開始

原案:中村亮太
脚本:鈴木おさむ
監督:佐藤祐市、植田泰史、本間利幸
音楽:日向萌

各話主演:仲村トオル(第1話)、要潤(第2話)、広末涼子(第3話)、矢本悠馬(第4話)、斎藤工(第5話)、三浦翔平(第6話)
全話出演:高橋克実、八嶋智人

■ 舞台「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」
2020年5月16日(土)~24日(日)
東京都 サンシャイン劇場

2020年5月30日(土)・31日(日)
大阪府 サンケイホールブリーゼ

演出・脚本:鈴木おさむ
出演:三浦翔平、矢本悠馬、崎山つばさ、須賀健太

最終更新:2019/12/6(金) 8:00
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事