ここから本文です

辻野泰之助手、世界に挑戦だ 調教師試験を突破

2019/12/6(金) 6:00配信

デイリースポーツ

 JRAは5日、令和2年度の新規調教師免許試験合格者を発表。日本ダービー2勝の四位洋文騎手(47)=栗東・フリー=ら8人が、見事に難関を突破した。

 辻野泰之助手(38)=栗東・角居=は8回目の挑戦で合格。名門・角居厩舎で攻め専(調教騎乗専門)として数々の名馬に携わってきた。「角居調教師は再来年で引退されます。海外に通用する馬づくりを目指す先生の意志を引き継いで、世界にチャレンジしたい。日本ダービー、凱旋門賞を勝ちたい」と力強く語った。

最終更新:2019/12/6(金) 10:16
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事