ここから本文です

片寄涼太「おとぎ話みたいかも」“靴履かせ”シーン公開『0キス』

2019/12/6(金) 16:00配信

cinemacafe.net

「別冊フレンド」(講談社)にて連載中のみきもと凜の漫画を実写化する映画『午前0時、キスしに来てよ』。片寄涼太(「GENERATIONS from EXILE TRIBE」)演じる国民的スーパースターと、橋本環奈演じる普通の女子高生とのリアル・シンデレラLOVEストーリーを描いた本作から、まさにおとぎ話のような本編映像が到着した。

【写真】国民的スーパースターとの至近距離にドキッ…『午前0時、キスしに来てよ』



本作では、“マスク越しのキス”や“鼻かじキス”など、ドキドキのシーンが満載だが、今回の映像では、同じくときめき指数高めな「靴履かせ」のシーンが公開。


国民的スーパースター・綾瀬楓(片寄さん)と普通の女子高生・日奈々(橋本さん)。住む世界の違う2人だが、日奈々の通う学校に楓が映画の撮影でやってきて、運命の出会いをする。その後、街で偶然の再会を果たすも、ファンに見つかってしまい、2人で逃げる中、日奈々の靴が壊れてしまう。

その際、壊れてしまった日奈々の靴をキレイに修理し、楓が再び学校へ日奈々を訪ねてくるシーンが今回の映像。スーパースター来訪に周囲は大騒ぎだが、楓は日奈々に向かって一直線。そして、戸惑う日奈々の前に跪き、そっと靴を履かせ、「いまちょっと、おとぎ話みたいかも?」と茶目っ気たっぷり。

そんな心ときめくシーン満載の本作について片寄さんは「漫画の世界でもありつつ、すごくリアルな世界も描かれていると思います。国民的スーパースターの恋愛を垣間見られる作品ってなかなかないと思うので、いろんな妄想を膨らませて公開を待ってもらえたらなと思います」とメッセージを寄せ、橋本さんも「本当に漫画ならではだなって思っていたことを、実写で成功させるのがすごい! って思いました」と絶賛している。


『午前0時、キスしに来てよ』は12月6日(金)より全国にて公開。

最終更新:2019/12/6(金) 16:00
cinemacafe.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事