ここから本文です

<奥野壮>「仮面ライダージオウ」キバ編で杉田智和との対面に興奮 「俺もしゃべっているキバットがほしい」

2019/12/6(金) 18:38配信

MANTANWEB

 特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの大人向け変身ベルト「COMPLETE SELECTION MODIFICATION(CSM)」シリーズ(バンダイ)のイベント「THE HENSHIN COMPLETE SELECTION MODIFICATION EXHIBITION VOL.1」の前夜祭が12月6日、東京都内で開催。「仮面ライダージオウ」で主人公・常磐ソウゴ(仮面ライダージオウ)を演じた奥野壮さんが登場した。奥野さんは、ジオウの変身ベルトを除くと、「マイベスト変身ベルト」は「仮面ライダーキバ」の変身ベルトと明かし、「ジオウのキバ編で(キバットバットIII世の声優を務めた)杉田(智和)さんとお会いした時は興奮しました」と語った。

【写真特集】“ゼロワン”高橋文哉が変身ポーズ生披露! 奥野壮の可愛すぎる笑顔も 写真を一挙紹介

 奥野さんは、「仮面ライダー」シリーズの中で「一番好きなのがキバ。デザイン、独特のライダーキックと、好きな要素が詰まっている。俺もしゃべっているキバットがほしい。(ジオウの変身ベルトの)ジクウドライバーはしゃべらないので……」と語った。

 前夜祭では、「仮面ライダーキバ」の変身ベルトの玩具の新作「COMPLETE SELECTION MODIFICATION キバットベルト」(2万9700円)、「COMPLETE SELECTION MODIFICATION タツロット」(1万3750円)がバンダイから発売されることが発表された。会場に杉田さんのキバットバットIII世のせりふが流れると、奥野さんは「『キバっていくぜー!』と聞けただけで満足しています。熱いですよね」と笑顔を見せていた。前夜祭には、「仮面ライダーゼロワン」の主人公・飛電或人(仮面ライダーゼロワン)役の高橋文哉さんが登場した。

 「THE HENSHIN COMPLETE SELECTION MODIFICATION EXHIBITION VOL.1」では、「変身ベルトの未来」を特別展示。モーションセンサーや透明発光プレートなど最新技術を駆使した玩具がお披露目される。歴代のCSMシリーズも展示されるほか、「変身ベルト DX ジクウドライバー」の企画スタートから商品発売までの約300日間の過程を追うコーナー「変身ベルト DX ジクウドライバーができるまで」も用意される。12月7、8日にべルサール秋葉原(東京都千代田区)で開催。

最終更新:2019/12/6(金) 19:08
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事