ここから本文です

西武 元阪神の森越獲得を発表 2度戦力外の苦労人に再起の道

2019/12/6(金) 8:20配信

デイリースポーツ

 西武は6日、前阪神の森越祐人内野手(31)を獲得したと発表した。

 森越は名城大から2010年ドラフト4位で中日入り。14年オフに戦力外となったが、トライアウトを経て15年に阪神入りした。今季は出場機会がなく、今オフに再び戦力外通告。プロ9年間で通算94試合、打率・115、0本塁打、2打点。守備力に定評があったが、今年の12球団合同トライアウトでは3打数2安打1本塁打と、現役続行を猛アピールしていた。

【写真】史上最大3・6億円ダウンした巨人選手は涙目「契約してもらえるだけありがたい」

 2度、トライアウトを突破しての現役続行は球界でも異例。阪神から戦力外通告を受け、「前回は結婚もしていなくて、子どももいなくて好きにやれました。けど今回は結婚して子どももいる」と話していた苦労人が、10年目のチャンスをつかんだ。

最終更新:2019/12/6(金) 9:55
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事