ここから本文です

「防弾少年団」SUGA、米国歌手Halseyの「SUGA’s Interlude」にプロデュースとフューチャリングで参加

2019/12/6(金) 16:59配信

WoW!Korea

韓国ボーイズグループ「防弾少年団」のSUGAとアメリカの歌手Halseyがコラボレーションした音源が発表された。

SUGA(防弾少年団)のプロフィールと写真

Halseyはアメリカ現地時刻の6日に、全世界の音源サイトとストリーミング プラットホームなどをとおして、「防弾少年団」のSUGAがプロデュースとフューチャリングに参加したデジタルシングル「SUGA’s Interlude」を公開した。

今回のコラボレーションはHalseyが今年の4月に発売された「防弾少年団」の「MAP OF THE SOUL : PERSONA」のタイトル曲「Boy With Luv」のフューチャリングに参加したことがきっかけとなり、もう一度コラボレーションをしたいというHalsey側の提案により実現した。

特に今回の曲はSUGAとHalseyの2人による真剣なコラボレーションで、SUGAは作詞・作曲に加えハングルで書いた歌詞のラップでフューチャリングに参加し、Halseyは自身の歌唱部分の作詞を担当した。曲のタイトルにもSUGAの名前が入っており、注目を集めた。

12月3日にHalseyは自身のSNSのライブ放送でSUGAとのコラボレーションを予告し、「SUGAは自身のニューアルバムにピッタリな感性を持ったアーティストである」と話した。またニューアルバムのトラックリストを公開した映像で「SUGA’s Interlude」が13曲目のトラックであると紹介し、6日にこの曲を発売すると知らせた。それと同時にSUGAとHalseyがどんなコラボレーションを見せてくれるのかと全世界のファンの期待が高まっていた。

最終更新:2019/12/6(金) 16:59
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事