ここから本文です

「ラ・ラ・ランド」のエマ・ストーンが婚約

2019/12/6(金) 11:45配信

デイリースポーツ

 エマ・ストーン(31)が、コメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ』で演出と脚本を担うデイヴ・マッカリーと婚約した。2年以上交際をしてきた2人だが、エマが婚約指輪を披露した2人仲良く映ったセルフィーをデイヴが自身のインスタグラムに投稿し婚約を発表したかちだ。

 この投稿には、2つのハートが重なった絵文字がシンプルにキャプションとして添えられている。

 エマが同番組のホストを務めた2016年12月に出会ったと考えられている2人は、2017年10月に初めてその交際説が浮上していた。

 そんなエマは最近、結婚して子供が欲しいと話していたが、いつもそうではなかったようで「歳をとるにつれて子供に対する考えが変わったわ」「ベビーシッターをしたことすらないの。10代の時は『結婚も絶対しないし、子供も絶対持たない』なんて考えていた」「でも歳をとるにつれて『本当に結婚もしたいし、本当に子供も欲しいって』って思うようになったの」と話す。

 また、アンドリュー・ガーフィールドと長年交際していたことも知られるエマは以前、ハリウッドでのキャリアと恋愛の両立は可能だと考えていると話していた。

 「キャリアか恋愛のどちらかしか選べないなんて思わないわ。メリル・ストリープは旦那さんとラブラブよ。素晴らしい家族だし、彼女は一流の女優よね。だから両立は可能。優先順位をちゃんとすればね」

 「ハッピーエンドで最後はいつもキスで終わるわけじゃないし、いつも完璧でもない。それは悲痛なことだけど、人生において最も悲痛なことが最も真実だと言える。私はビタースウィートな話が好きだし、それを悲しいと思わないこともあるわ。誰にとっても全てが実現するわけじゃないってことはリアルでビタースウィートよね」(BANG Media International/デイリースポーツ)

最終更新:2019/12/6(金) 13:13
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事