ここから本文です

川崎麻世「絶対に勝ちます」 カイヤとの裁判に必勝宣言

2019/12/6(金) 13:08配信

デイリースポーツ

 俳優・川崎麻世(56)が6日、都内で、朗読劇「ある家族-そこにあるもの-」(来年1月10~13日=新宿角座)の制作発表に登場した。妻でタレントのカイヤ(57)とは泥沼離婚裁判中で、2月3日に判決が言い渡される予定。自身でプロデュースや演出など4役をこなした作品の、意味深な?タイトルに、「狙ってるわけじゃないですよ。こっちの“ある家族”は…脚本にしたらバトって(争って)しまう」と苦笑いで釈明した。

 劇中歌の作詞・作曲もこなし、「妻を思う優しさを歌ってます。なかなかできなかったというか…こういう愛情っていいなを入れました」と自虐を連発した。

 今年を振り返って、「裁判疲れです、本当に。こんなに書類とにらめっこしたのは初めて」とため息。10月に行われた口頭弁論には、カイヤと時間差で出廷したが、「ウソの証言はダメ」と憤りを隠さなかった。判決に向けて、「絶対にいい方向に進んでると思います。負けるとおかしい。絶対に勝ちます」と必勝宣言をしていた。

最終更新:2019/12/6(金) 13:38
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事