ここから本文です

大阪モーターショーが開幕 27ブランド、250台超が出展

2019/12/6(金) 11:10配信

共同通信

 西日本最大級の自動車展示会「大阪モーターショー」が6日、大阪市住之江区のインテックス大阪で開幕した。国内外の27ブランドから250台を超す自動車やバイクが出展。電気自動車(EV)など環境に配慮した最新のエコカーや、自動運転のコンセプトカーが目玉だ。9日まで。

 開会式にはモーターショーの「スペシャルサポーター」を務めるプロレスラーの蝶野正洋さんらが登場。蝶野さんは式典後、報道陣に「子どもから高齢者まで1日を通して楽しめるイベントがあるのでぜひ足を運んでほしい」と話した。

 当日券は大人が1700円。大学・専門学校生は1500円で、高校生以下は入場無料。

最終更新:2019/12/6(金) 11:15
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事