ここから本文です

みずほ、デジタル通貨で経費精算 企業向けにサービス開始

2019/12/6(金) 12:19配信

共同通信

 みずほ銀行は6日、スマートフォンによる決済や送金ができる独自のデジタル通貨「Jコインペイ」で、経費を精算できる企業向けのサービスを来年1月から始めることを明らかにした。

 サービス名は「Jコイン・ビズ」で、企業が従業員に交通費などを送金する際の手数料は1件につき100円とする。従業員の銀行口座に経費を振り込む場合の半額以下とし、Jコインペイの普及につなげたい考えだ。

 みずほ銀は、Jコインペイを使った決済や送金サービスを今年3月に始めた。50を超える地方銀行も導入し、徐々に用途が広がっている。

最終更新:2019/12/6(金) 13:56
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事