ここから本文です

本作りは終わらない、アニメ「本好きの下剋上」2期放送決定!  ティーザービジュアルも公開

2019/12/6(金) 19:07配信

ねとらぼ

 現在放送中のテレビアニメ「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません」の第2期が、2020年春に放送されることが12月6日にアニメ公式サイト及び公式Twitterアカウントにて発表されました。アニメ放送中に続編の告知があるとは……!

【画像】2期に期待のかかるキャラ「フェルディナンド」

 放送時期決定に併せ、ティーザービジュアルも公開。描かれているキャラは主人公の少女マイン(井口裕香さん)と神官長のフェルディナンド(速水奨さん)。テーブルの上には高級品として扱われていた本やノート、ぜいたく品であろうトランプなどの道具が広げられています。一般家庭で育ったマインの生活には縁のないようなものばかり。

 フェルディナンドは第1期の冒頭にすでに登場していますが、物語にはまだかかわっておらず、アニメ公式サイトのキャラクター紹介では第1期の終盤に登場するとしています。12月25日から放送される13話、14話の連続放送でどのように登場するのでしょうか。

 アニメ公式Twitterでは、12月5日に「重大発表があります!!」と2期放送決定を伺わせるツイートが投稿されていました。今回の発表にファンからは、物語中に登場するお祈りの言葉「神に祈りを!」「神に感謝を!」が祝福のコメントとして寄せられています。

 「本好きの下剋上」は、小説投稿サイト「小説家になろう」で香月美夜さんが書く同名小説が原作。中世風の異世界に転生した病弱な主人公マインが転生前から好きだった本を再び手に入れるために奔走する物語です。アニメ第1期では、貴族しか手に入れられないほど高価なものとして扱われている本を自身の手で作ろうと紙作りから始めています。いまだ道のりは長いものの、アニメ第2期ではどこまで本へ近づくことができるのでしょうか。

アニメ第1期13話14話放送予定

WOWOW:2019年12月25日24時30分~25時30分

ABCテレビ:2019年12月28日25時50分~26時50分

AT-X:2020年1月1日20時~21時

TOKYOMX:2020年1月1日22時~23時

BSフジ:2020年1月2日24時30分~25時30分

※放送局の都合により、放送時間は変更になる可能性があります。

ねとらぼ

最終更新:2019/12/6(金) 19:07
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事