ここから本文です

“芸の怪物”杉村春子を特集した悲劇喜劇が発売、濱口竜介も寄稿

2019/12/6(金) 18:33配信

映画ナタリー

特集「杉村春子 芸の怪物」が掲載された悲劇喜劇2020年1月号が、明日12月7日に発売される。

映画や舞台、テレビと幅広い分野で活躍し、“芸の怪物”と称された女優の杉村春子。上演回数が947回に及んだ舞台「女の一生」のほか、小津安二郎の「麥秋」「東京物語」、成瀬巳喜男の「めし」「晩菊」、新藤兼人の「午後の遺言状」など100本を超える映画に出演した。

特集では映画と演劇の両面から「杉村春子の演技」を見つめ直す。坂東玉三郎、渡辺保、大笹吉雄、濱口竜介、北村匡平、戌井昭人、江守徹、奈良岡朋子らのインタビューや寄稿が掲載された。

最終更新:2019/12/6(金) 18:33
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事