ここから本文です

ORESAMA、押切蓮介初監督アニメの主題歌担当

2019/12/6(金) 21:00配信

音楽ナタリー

アニメ「ざしきわらしのタタミちゃん」の主題歌をORESAMAが担当することが発表された。

【写真】アニメ「ざしきわらしのタタミちゃん」場面カット (c)「ざしきわらしのタタミちゃん」製作委員会(メディアギャラリー他1件)

マンガ家の押切蓮介が初めて監督に挑戦する「ざしきわらしのタタミちゃん」は、10月25日から12月25日までクラウドファンディングサービス・Makuakeにて資金調達をしているミニアニメ作品。アニメーション制作はZERO-Gが、劇中音楽はORESAMAの小島英也が担当する。ぽんは今回のタイアップについて「わたしたちなりの愛を楽曲へめいっぱい詰め込みました」と、小島は「とても刺激的で楽しい楽曲制作でした。ショートアニメならではの展開と共に、音楽も一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです」とコメントしている。

また4月16日に東京・TSUTAYA O-EASTにてORESAMAのワンマンライブが開催されることが決定。イープラスでは本日12月6日より、チケットの先行受付が実施されている。

■ ORESAMA コメント
□ ぽん
こんな素晴らしいカタチで押切先生のプロジェクトに参加させていただくことになり、感無量です。わたしたちなりの愛を楽曲へめいっぱい詰め込みました。
タタミちゃんワールド、一緒に楽しみましょう!

□ 小島英也
主題歌、そして劇中BGMを担当させていただきました。
押切先生の世界観が全開の作品。とても刺激的で楽しい楽曲制作でした。
ショートアニメならではの展開と共に、音楽も一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです。

■ ORESAMA ワンマンライブ
2020年4月16日(木)東京都 TSUTAYA O-EAST

最終更新:2019/12/6(金) 21:00
音楽ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事