ここから本文です

活動休止中のギンナナ、解散発表 金成は来年から吉本新喜劇所属に「大阪に住んで、揉まれます」

2019/12/6(金) 9:47配信

オリコン

 今年6月末から活動を休止していたお笑いコンビ・ギンナナの金成公信(44)が5日、自身のツイッターでコンビ解散を発表した。また、金成は来年から吉本新喜劇に所属することも併せて報告している。

【写真】村上ショージ、ロンブー淳、ワッキーらとの写真とともに解散を発表

 ギンナナは5月31日、所属する吉本興業を通じ6月30日からコンビ活動を休止すると発表。ボケ担当の菊地健一(42)は無期限でハワイに移住し、相方の金成は1人日本で活動していくとしていた。

 5日、金成はツイッターで村上ショージ、田村淳、ワッキー、庄司智春、ハブサービスらと写った写真を投稿。「村上ショージ師匠に感謝! 淳さんに感謝! ワッキーさん、庄司さん、ハブちゃんに感謝! 劇場スタッフ、社員の皆様に感謝!そしてお客様に大感謝!な一日でした。そして皆様にご報告」として「この度、ギンナナ 解散いたします。ハワイに行ったはずなのに、なぜか日本にいる菊池健一と、ハワイ行きを決めた中華屋でいろいろ話し合って決めました」と発表した。

 ファンに対しては「ギンナナを応援してくれた皆様にとっては悲しいご報告かもしれませんが、おじさん2人は、明るく元気です。今までどうもありがとう」と前向きに感謝を述べた。

 続けて「金成は2020年から、吉本新喜劇に所属させていただきます」と今後についても報告。「ルミネtheよしもとのSPコントや営業などで、間寛平師匠、石田靖さんや木村祐さんの班で新喜劇に触れ、東京人のくせにとっても刺激を受け、新喜劇に興味津々になり、自分の行きたいところになりました」と心境を明かし、「大阪に住んで、揉まれます。揉まれて削ぎ落とされて完成を目指します」と決意をつづっている。

 最後は「たくさんの先輩、後輩が背中を押してくれました。背中が真っ赤っかです。熱い社員の皆さんも声をかけてくれました。そんなこんなも詳しくはいつか話しますね。ということで、東京の皆様、ちょっくら行ってきますね。そして大阪の皆様、おかしな東京人(厳密には千葉県民)ですが、何卒よろしくお願いいたします」と呼びかけ、「追伸 菊池健一さんのハワイ熱はまだ冷めていないようですので、お時間あったらそちらの応援もぜひに」と相方についても言及している。

 ギンナナは、田村淳を中心に活動するヴィジュアル系バンド・jealkbのメンバーだった金成(元ハローバイバイ)と菊池(元ガラクタパンチ)が、同バンドを脱退した直後の2010年3月に結成された。

最終更新:2019/12/7(土) 16:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事