ここから本文です

谷本歩実氏、柔道男子66キロの代表争い「五輪決勝よりレベル高い」 バスケは「馬場雄大選手が起爆剤」

2019/12/6(金) 12:22配信

オリコン

 柔道女子63キロ級で2004年アテネ、2008年北京オリンピックを2連覇した柔道家・柔道解説者の谷本歩実氏が6日、都内で行われた近畿日本ツーリスト・クラブツーリズム『東京2020オリンピック・パラリンピック公式観戦ツアー2020福袋シリーズ』記者発表会に出席。いよいよ来年に開幕を控えた東京2020オリンピックにおける注目選手を紹介した。

【写真】車いすVRレースを体験する谷本歩実氏

 ニューヨーク出身のバスケットボールアナリスト・佐々木クリス氏も出席し、質疑応答で東京2020オリンピックの注目選手を問われた2人。谷本氏は「男子66キロ級は阿部一二三選手、丸山城志郎選手は世界チャンピオン。その2人が代表枠一つを争っている。とにかくオリンピックの決勝の舞台よりもレベルが高いのではないか」と興奮気味に話し、「『もうオリンピックは始まってる』という気持ちで楽しんでもらいたい」と笑顔で呼び掛けた。

 続けて佐々木氏はNBAで活躍している八村塁選手を挙げたが、各国で対策が進んでいると指摘。国内のBリーグの代表選手も活躍しなければならないとした上で、「アルバルク東京の田中大貴選手、宇都宮ブレックスの比江島慎選手など、得点が取れるプレーヤーがたくさんいる」と説明した。また海外組については、「馬場雄大選手がNBAの育成リーグで挑戦している。日本の起爆剤になれる勢いのある選手」と期待を寄せていた。

 この日は、谷本氏が仮想空間で車いすレースが体験できる最先端パラスポーツエンターテインメント「車いすVRレース」を体験したほか、佐々木氏が公式観戦ツアーの特典の一つである「見どころ解説セミナー」をプチ実演した。

 「東京2020オリンピック・パラリンピック公式観戦ツアー2020福袋シリーズ」は、開閉会式を含む商品やパラリンピック競技観戦商品、東京2020パートナー各社とのコラボ商品。いずれも注目度が高く希少なチケットやサービスが入ったオリンピック・パラリンピックを堪能できる福袋となっている。抽選受付は今月26日から始まる。

 最も値段が高いプランは、東京2020オリンピック開会式をカテゴリAで観戦できるほか、日本人選手の活躍が期待される柔道や水泳など注目5競技のメダルセッションが観戦できる8日間ツアーの202万円(大人1人、2名1室利用)などを用意。一番安いプランは男子400メートル準決勝などが楽しめる日帰りの2万200円(大人1人)などとなっている。

最終更新:2019/12/6(金) 12:36
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事