ここから本文です

人気漫画「オーイ! とんぼ」の“クラブを上げないアプローチ”は実際に使える? ゴルフバカがコースで試してみた

2019/12/6(金) 6:32配信

みんなのゴルフダイジェスト

24時間ゴルフのことを考えている“ゴルフバカ”で、シングルハンディの腕前を持つイラストレーターの野村タケオがレッスン記事で紹介されたドリルに挑戦! 今回は、週刊ゴルフダイジェストの大人気マンガ「オーイ! とんぼ」の登場人物がやっていたアプローチ。マンガの技は実際に役に立つのか、ゴルフバカがやってみた!

「オーイ! とんぼ」はただのゴルフマンガじゃない!

みなさんこんにちは。ゴルフバカイラストレーターの野村タケオです。週刊ゴルフダイジェストで連載中のマンガ「オーイ! とんぼ」読んでますか? もう僕は毎週楽しみすぎて、週刊ゴルフダイジェストが届いたら、まず「とんぼ」から読み始めます。

毎回本当に面白くて、僕的には歴代ゴルフマンガの中で確実にナンバーワンです。「とんぼ」のいいところは、面白くてためになるところ。「とんぼ」に出てくるゴルフの技術や理論って、ほとんど嘘がなくて、とても勉強になるんです。

なので、僕は「とんぼ」に出てきた打ち方や、ゴルフに対する考え方をよく参考にさせてもらっています。週刊ゴルフダイジェスト12/3号の「とんぼ」にもかなり参考になりそうな面白い打ち方が出ていたので、さっそくやってみることにしました!

今回「とんぼ」に載っていたのは「絶対にダフらないアプローチ」。マンガの中ではとんぼと同じナショナルチームの一員である小梅ちゃんがこのアプローチをやっています。彼女は小柄で飛距離が出ないのですが、やさしいクラブを使って、いかにやさしくミスが出にくいショットをするかということを考えてプレーしています。そういう考え方ってアマチュアには参考になりますよね~。しかし絶対にダフらないアプローチなんてあるんでしょうか?

そのアプローチ、やり方を見てみると、けっこうシンプルで難しくなさそう。まずは素振りで予行演習するわけですが、構えた位置から地面を擦るように低くテークバックします。そして一旦トンっと地面にヘッドを置いて、そこからソールで地面を擦りながらストロークします。なるべく地面からソールを浮かせないようにストロークするんです。この素振りを何度かやって、体に動きを覚え込ませてからボールを打ちます。

なぜこれだと絶対にダフらないんでしょうか? クラブヘッドが地面を擦るように動くことで、地面より下にクラブヘッドが下がることがないのでダフらないんですね。なるほどそう言われてみればそうですが、こういう打ち方はまったく思いつかなかったです。ってことで、実際にボールを打ってみました。

あまりやることのない動きなので、念入りに何度か地面を擦る動きの素振りをします。たしかにこの動きだとリーディングエッジが地面に刺さるようなことはないので、絶対にダフらない気がします。

1/2ページ

最終更新:2019/12/6(金) 10:13
みんなのゴルフダイジェスト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事