ここから本文です

かつや×幸楽苑のコラボで「ラーメンコロッケとロースカツ定食」登場、からやま・縁に「らーめんからあげ」も

2019/12/6(金) 11:27配信

食品産業新聞社ニュースWEB

〈幸楽苑には「かつや監修 ソースカツ丼」〉

アークランドサービスホールディングス株式会社の子会社・エバーアクション株式会社が運営する唐揚げ専門店「からやま」「縁 ~YUKARI~」では、12月6日、ラーメン店「幸楽苑」とのコラボメニュー「らーめんからあげ」を発売した。

また、同じくアークランドサービスホールディングスの子会社である、かつや株式会社が運営する、とんかつ・かつ丼店「かつや」は12月9日、ラーメン店「幸楽苑」とのコラボメニュー「ラーメンコロッケとロースカツ定食」を発売する。

アークランドサービスホールディングスと幸楽苑ホールディングスは、今年9月に業務提携を実施。これまで「からやま」のフランチャイズ展開や、幸楽苑×アークランド共同販促企画を行ってきた。今回は、提携取り組みの第3弾として、「ラーメン」をテーマとし、「幸楽苑」秘伝のラーメンだれを使用したコラボメニューを展開する。

「からやま」と「縁」で12月6日から提供している「らーめんからあげ」(持ち帰り100g=税別130円、店内=税別260円)は、「幸楽苑」秘伝のラーメンだれに漬け込んだジューシーなからあげ。「からやま」では、ナルトやメンマ、ラーメンをトッピングした、見た目にも楽しめる、「らーめんからあげ定食」(税別690円)も提供する。

かつやで12月9日から提供する「ラーメンコロッケとロースカツ定食」(税別690円)は、「幸楽苑」秘伝のラーメンだれを使用し、ラーメン具材と、ホクホクのじゃがいもを店内で仕上げたコロッケと、「かつや」こだわりのロースカツを一緒に味わえる定食。「ラーメンであり、コロッケである。」をキャッチコピーに展開する。

また、一方の幸楽苑でも、12月12日から秘伝のたれを使用した“サクサクやわらか”な「かつや監修 ソースカツ丼」(税込380円)を発売する。

なお、各メニューは店舗により価格が異なる場合がある。提供は期間限定で、在庫がなくなり次第終了。

食品産業新聞

最終更新:2019/12/6(金) 11:27
食品産業新聞社ニュースWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ