ここから本文です

フェデラーvsチチパス 全豪OP4回戦が1位、2019年のGS番狂わせ<男子テニス>

2019/12/6(金) 7:57配信

tennis365.net

The Biggest Grand Slam Upsets Of 2019

男子プロテニス協会のATPは5日に公式サイトで、今シーズンのグランドスラムの番狂わせ「The Biggest Grand Slam Upsets Of 2019」トップ5を発表し、1位はR・フェデラー(スイス)とS・チチパス(ギリシャ)の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)4回戦となった。

【フェデラーの硬貨が発行へ】

当時第14シードで出場していたチチパスは、第3シードのフェデラーに6-7 (11-13), 7-6 (7-3), 7-5, 7-6 (7-5)で逆転勝ちした。

チチパスは「うれしい。純粋に幸せ。とても感情的な瞬間だった。これは何か大きなものの始まりのようだった。あの瞬間は今後絶対に忘れないだろう」と語った。

敗戦を喫したフェデラーは「ひどく後悔している。とてもストレスを感じていた」と振り返った。

グランドスラムの番狂わせトップ5は以下の通り。

1位:S・チチパス 6-7 (11-13), 7-6 (7-3), 7-5, 7-6 (7-5) R・フェデラー 全豪オープン4回戦

2位:G・ペラ(アルゼンチン) 3-6, 4-6, 6-3, 7-6 (7-3), 8-6 M・ラオニッチ(カナダ) ウィンブルドン4回戦

3位:G・ディミトロフ(ブルガリア) 3-6, 6-4, 3-6, 6-4, 6-2 R・フェデラー 全米オープン準々決勝

4位:T・ファビアーノ(イタリア) 6-4, 3-6, 6-4, 6-7 (8-10), 6-3 S・チチパス ウィンブルドン1回戦

5位:PH・エルベール(フランス) 4-6, 4-6, 6-3, 6-2, 7-5 D・メドヴェデフ(ロシア) 全仏オープン1回戦

最終更新:2019/12/6(金) 11:09
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事