ここから本文です

バトルの原因!「夫婦で相容れない洗濯習慣」靴下の干し方から洗濯頻度まで…プチストレスが勢揃い

2019/12/6(金) 21:40配信

kufura

神出鬼没!「裏返しのまま洗濯機にポイ」夫

「結婚当初、夫がシャツを逆さにしたまま脱いで洗濯機に入れたのにもかかわらず“着るとき面倒だからシャツの向きを直して干してほしい”と言われた。“表に返すのは些細なことだと思っているかもしれないけど、その些細な時間のロスがものすごくストレスになるから、脱ぐときに裏に返さず脱いでくれると助かるよ”とお願いした」(27歳/主婦)

「洗濯物が裏返しだった時、畳む際に直せばいいと思っていたら、干すときから裏返しは直してと言われた」(49歳/営業・販売)

色褪せや衣類のダメージを防ぐため、裏返しで洗った方がいいとの意見もありますが、なんでもかんでも裏返しのままポイッと出されると、干す時なかなか大変です。それを、裏返すのを直すのが当たり前という態度でこられるとカチンときますね(笑)。裏返しのまま出されたら、裏返しのまま干すという妻は多かったです。

干し方や脱ぎ方が納得いかない!特に多かった「靴下」ネタ

「靴下のつま先を洗濯バサミに挟んで欲しいのに、足側を上にして干すこと」(34歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「外干しするときソックスに虫が入り込んだら嫌なのでつま先を洗濯ばさみでつるしていたが、履き口の方に変えてくれと言われた。夫のリクエストに応えた」(53歳/主婦)

「靴下をひっくり返して洗濯に出すので、そのまま洗濯して干し、そのまま畳んだら、畳むときぐらいひっくり返して欲しいと言われた。ひっくり返す方が悪いのでそのまま畳んでいます」(29歳/主婦)

「全ての靴下を裏返しで脱いでいるので、畳む際に邪魔くさい。何度言っても直らないので、そのまま裏返しのままで畳んでます」(48歳/主婦)

「洗濯は任せっきりなのに、靴下のペアを間違えたらチクチク言われた」(28歳/総務・人事)

今回、特にピンポイントで挙げた方が多かったのが「靴下」に関するトラブルです。靴下を干す時につま先を上にするか下にするかで揉めたり、裏返しのまま脱ぐ夫にイライラしたりと、不満を抱えている方が多かったです。

というのも、靴下は片方ずつちまちま干したり、乾いて取り込んだ後はペアを探して畳んだりと、洗濯物の中でも地味に手間がかかるアイテムでもあります。解決策として、「靴下のペアを探すのが面倒なので、全部同じ色・柄の靴下に買い替えた」なんて声もありました。

2/4ページ

最終更新:2019/12/6(金) 21:40
kufura

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ