ここから本文です

シカ、イノシシを美食に 6市町で「森の京都ジビエフェア」

2019/12/6(金) 14:23配信

両丹日日新聞

 福知山など京都府中北部6市町の56店がシカ、イノシシ料理を提供する「森の京都ジビエフェア」が、7日から始まる。森の京都DMO、京都府中丹・南丹広域振興局共催。来年2月11日までの期間中、スタンプラリーを行う。

 参加するのはジビエ供給地でもある福知山市の10店をはじめ、亀岡市13店、南丹市14店、京丹波町6店、綾部市9店、舞鶴市4店。伝統的なぼたん鍋をはじめ、イノシシ肉の赤ワイン煮込みやシカモモ肉のご飯、鹿肉ココナツカレーなど、店ごとに様々な料理を打ち出している。

 スタンプラリーは、訪れた店で対象メニュー・商品を注文・購入するとスタンプが押せる。スタンプ1個で鹿ソーセージまたは鹿肉まん、スタンプ2個(店)で京都ジビエミニギフトセットの抽選に応募できる。

 参加店を紹介するリーフレットがスタンプ台紙になっていて、各参加店と道の駅などに置いてある。

最終更新:2019/12/6(金) 14:23
両丹日日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事