ここから本文です

「氷河期世代」募集前倒し 鎌ケ谷市採用に“熱視線” 枠は7人

2019/12/6(金) 11:50配信

千葉日報オンライン

 千葉県鎌ケ谷市は5日、バブル経済崩壊で就職難だった「就職氷河期世代」を対象にした採用の募集要項を発表した。当初は来年1月ごろに募集を開始する予定だったが、市が採用の方針を発表してから問い合わせが相次いだため前倒しでの募集を決め、10日から申し込みを受け付ける。採用は土木職など計7人で、来年4月1日付。

 募集するのは▽土木職(上級)2人▽保育士職4人▽保健師職1人。受験資格はいずれも1974年4月2日から85年4月1日生まれで、学歴や職務経験を問わない。保育士職は保育士の資格、保健師職は保健師の資格が必要。

 市総務課によると、試験内容は専門試験や職場適応性検査、面接など。従来の採用試験で行う一般教養の試験は実施しないという。

 今月10日から申込書を市総務課人事室で配布し、申し込み締め切りは来年1月10日。申込書は市のホームページからでもダウンロードできる。同月26日に一次試験があり、2月以降に二次、三次を実施する予定で、最終合格発表は2月下旬。問い合わせは同室(電話)047(445)1057。

最終更新:2019/12/6(金) 11:50
千葉日報オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事