ここから本文です

ポーランド南部で爆発、子ども含む8人死亡 ガス供給管の損傷が原因か

2019/12/6(金) 16:08配信

AFPBB News

(c)AFPBB News

※音声はありません

【12月6日 AFP】ポーランド南部のスキーリゾート地、シュチルク(Szczyrk)で4日夜、ガス爆発が発生し、住宅が倒壊して子ども4人を含む8人が死亡した。地元当局が明らかにした。

 救助隊員ら約200人ががれきの撤去に当たり、5日朝に遺体を発見した。爆発発生時、住宅内に他に人はいなかったとみられるが、救助隊員は念のため捜索活動を続けると、地元当局者は述べている。

 地元のガス供給会社によると、爆発発生前にガス供給管で急激な圧力低下が生じており、付近で行われていた建設作業中に供給管が誤って損傷を受けた可能性が高いという。
 
 映像は上空から捉えた爆発現場。ポーランドの民放テレビTVN24が5日撮影・提供。(c)AFPBB News

最終更新:2019/12/6(金) 16:08
AFPBB News

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事