ここから本文です

平年より4日遅く 富山で初雪 うっすら雪化粧/富山

2019/12/6(金) 20:45配信

チューリップテレビ

 富山地方気象台は、6日未明、富山で初雪を観測したと発表しました。

 平年より4日遅い初雪で、富山市内は、うっすらと雪化粧しました。
 6日の県内は、冬型の気圧配置の影響で海上から雪雲が流れ込み、富山地方気象台は午前3時50分ごろ、富山で初雪を観測したと発表しました。
 今年の初雪は、平年より4日遅く去年より2日早い観測です。
 6日朝の最低気温は富山市で0.5℃魚津市では氷点下0.2℃となるなど、県内10の観測地点のうち4つの地点で今シーズン一番の冷え込みとなりました。
 昼間も気温はあまり上がらす、日中の最高気温も朝日町で4.4℃南砺市高宮で4.5℃など6つの地点で最も寒い時期を下回りました。
 このあと冬型の気圧配置は緩るものの週末もところにより雨や雪の降るところがある見込みです。
 このあと冬型は緩む見込みで週末平野部では雪の心配はなさそうです。
 ただ、7日の朝は山間部で0℃を下回りそうです。
 路面の凍結に注意してください。
 ただ来週11日頃からは最高気温が富山で15℃を超え平年に比べかなり暖かい日が続く見込みで気象台は「高温に関する早期天候情報」を出して注意を呼びかけています。
 寒暖差で体調を崩さないよう、また農作物の管理にも注意してください。

チューリップテレビ

最終更新:2019/12/6(金) 20:45
チューリップテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事