ここから本文です

アーセナル監督就任の可能性があるアルテタ...後任はかつてペップを支えた人物

2019/12/6(金) 21:31配信

SPORT.es

ペップ・グアルディオラは、彼のアシスタントコーチを務めるミケル・アルテタが、アーセナルの監督に就任するためにチームを去った場合、ドゥメネク・トレントの復帰を当てにしている。

グアルディオラの右腕アルテタ、エメリの後任はなし!

ドゥメネク・トレントは、メジャーリーグ・サッカー(MLS)で5ヶ月指揮を執った後、11月にニューヨーク・シティと契約解除を行い、現在無所属となっている。

トレントは、FCバルセロナ時代(2008-2012)のグアルディオラの下で指導者キャリアをスタートした。
ブンデスリーガではバイエルン・ミュンヘン(2013-2016)に、プレミアリーグではマンチェスター・シティ(2016-2018)に所属した。この10年間で合計24のタイトルを獲得している。

現在シティのヘッドコーチを務めるミケル・アルテタがチームを去る可能性があり、トレントがペップ・グアルディオラの元に戻ってくるかもしれない。

「当然ながらアーセナルはミケルのことを望んでいる。ここでの最初の2シーズンを共に過ごし、ピッチ内外からチームを完璧にサポートしている。そうなれば、ペップはドゥメネクに戻って来るようにお願いするかもしれない」とマンチェスター・シティに近い人物は、トレントのイングランドサッカー界復帰の可能性を指摘している。

SPORT

最終更新:2019/12/6(金) 21:31
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事