ここから本文です

「活躍すればFAの相場が上がる。縛っておきたかった」中日が来季FA権取得の大野雄に複数年提示も拒否された

2019/12/6(金) 22:29配信

中日スポーツ

 中日の加藤球団代表は複数年を提示しながら単年契約を選んだ大野雄の決断を「来年いい成績を残してFA(宣言)したいという思いがあるようだ」と推測。「それだけ自信があるということ。1年勝負してから考えたいという彼の思いを尊重しました」と語った。

 提示した複数年契約は今回結んだ単年契約よりも年俸、出来高払いともに多かったという。「来年活躍すればFAの相場は上がる。残留してもらおうとなると、厳しい状況になるかもしれない。そのためにも縛っておきたかった」と明かした。

 「上位に行くためには、彼の力を発揮してもらわないといけない」と必要不可欠な戦力であることを強調した加藤代表。「単年で勝負したいというのは素晴らしいこと。来年思い切り活躍してもらえれば、それに越したことはない」と期待した。

最終更新:2019/12/6(金) 22:29
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ