ここから本文です

週間天気 明日7日(土)は関東で雨 山沿いでは雪も

2019/12/6(金) 5:22配信

ウェザーニュース

■この先1週間の天気のポイント■

 ・明日7日(土)の関東は冷たい雨
 ・天気は周期的に変化
 ・来週中頃は寒さ緩む

 週末は、明日7日(土)に関東を中心に雨が降り、寒気の影響で気温もほとんど上がりません。
 8日(日)になると再び冬型の気圧配置となり、太平洋側では日差しが届くものの、日本海側では雨や雪が降りやすい天気となります。

明日7日(土)の関東は冷たい雨

 7日(土)は日本の南の海上を低気圧が東に進みます。このため、東日本の太平洋側では冷たい雨の降るところがある予想です。

 上空には強い寒気が流れ込みますが、現時点では、関東南部の市街地は雨で、雪になるのは箱根や奥多摩、甲信など山沿いだけとなる見込みです。東京の初雪は気温の低い早朝にわずかに可能性があるくらいで、ほぼ雨と見ています。北部は市街地でも雪の可能性があるものの、降水量が少ないため、積もるほどにはなりません。

 雪にならないとはいえ、7日(土)の東京の最高気温は6℃予想と、関東各地で真冬並みの寒さとなります。万全な防寒が必須です。

天気は周期的に変化

 8日(日)以降は、低気圧と高気圧が交互にやってきて、天気も周期的に変化します。

 冬型の気圧配置となる8日(日)には、北日本を中心に再び寒気の流れ込みが強まり、北海道などは一時的に雪が強まるおそれがあります。

 西日本や東日本では週明けの9日(月)にかけて日差しが届くところが多い見込みですが、10日(火)は湿った空気の影響で太平洋側では雨が降る可能性があります。

来週中頃は寒さ緩む

 来週中頃には低気圧や前線が接近して、全国的に雨や雪の降るところがある見込みです。

 南岸低気圧で雪の心配をされるかもしれませんが、今回は北側の低気圧に向かって暖かな空気が流れ込む予想で、東北より南では雪ではなく雨となりそうです。北海道でも雨のところが多くなる見込みです。

 積雪のある地域では融雪による冠水などのおそれがあるため、早めに雪の片付けをしておくことをおすすめします。

ウェザーニュース

最終更新:2019/12/6(金) 5:25
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事