ここから本文です

【ビルボード 2019年間 シングルセールス】AKB48がTOP3独占、乃木坂46、BTSが続く

2019/12/6(金) 9:35配信

Billboard JAPAN

 2019年の年間シングルセールスチャート【Billboard JAPAN Top Singles Sales of the Year 2019】は、AKB48『サステナブル』が首位を獲得した。

 本作は9月18日にリリースされたAKB48の56作目のシングルで、166万8436枚を売り上げて首位となった。AKB48が【Billboard JAPAN Top Singles Sales of the Year】で首位を獲得するのは4年連続、8回目。2019年は総選挙を行わなかったが、2位以下に20万枚以上の差をつけて首位を獲得した。

 2位は146万5428枚を売り上げたAKB48『ジワるDAYS』、3位は139万1994枚を売り上げたAKB48『NO WAY MAN』と続き、AKB48が2年ぶりにTOP3を独占した。

 続く4位には130万381枚を売り上げた乃木坂46『Sing Out!』、5位には122万3257枚を売り上げた乃木坂46『夜明けまで強がらなくてもいい』がつけた。

 女性アイドルグループが上位を占めるなか、BTS『Lights/Boy With Luv』が94万3544枚を売り上げて6位を獲得し、BTSは初のビルボードジャパン年間シングルセールスチャートTOP10入りを果たした。『Lights/Boy With Luv』は発売初週(7月3日発売)に76万9454枚を売り上げたが、その後もセールスを積み上げ、集計期間中(2018年11月26日~2019年11月24日)では94万3544枚まで売上を伸ばした。

◎【Billboard JAPAN Top Singles Sales of the Year 2019】トップ10
1位『サステナブル』AKB48
2位『ジワるDAYS』AKB48
3位『NO WAY MAN』AKB48
4位『Sing Out!』乃木坂46
5位『夜明けまで強がらなくてもいい』乃木坂46
6位『Lights/Boy With Luv』BTS
7位『黒い羊』欅坂46
8位『BRAVE』嵐
9位『キュン』日向坂46
10位『FRUSTRATION』SKE48

集計期間:2018年11月26日(月)~2019年11月24日(日)

最終更新:2019/12/6(金) 9:35
Billboard JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事