ここから本文です

【ビルボード 2019年間 TOP Composers】年間作曲者ランキングでは米津玄師があいみょんを抑えて首位獲得

2019/12/6(金) 9:35配信

Billboard JAPAN

 2020年度からランキング・データに作詞者と作曲者を加えることとなった【JAPAN HOT100】。2019年度のイヤーエンドでも同データを紐付けて作曲者で名寄せを行い、年間ランキングを生成した。

 作曲者ランキングでは、作詞家ランキングで2位と存在感を発揮した米津玄師が手堅く首位獲得。2位のあいみょんは100位圏内に本人名義で7曲、圏外には菅田将暉「キスだけで feat. あいみょん」、シン&ふうか「体の芯からまだ燃えているんだ」、DISH//「へんてこ」、木村カエラ「Continue」、ハルレオ「たちまち嵐」など、昨年から今年にかけての提供楽曲が並び、大きく盛り上がった注目度の高さを物語る結果だ。

 注目は9位の野村陽一郎で、作曲と編曲を手掛けた日向坂46「キュン」「ドレミソラシド」「ホントの時間」「ママのドレス」の4曲でチャート・インを果たした。【TOP Artists】年間20位に初登場となった日向坂46は計17曲を【JAPAN HOT100】に送り込んでいて、最高位は野村陽一郎の作曲と編曲による「キュン」の20位。野村陽一郎もまた、大森元貴と同じく期待の作家として20年度の作品に注目だ。 



【ビルボード 2019年間 TOP Composers】
1位 米津玄師
代表曲:米津玄師「Lemon」/米津玄師「馬と鹿」/菅田将暉「まちがいさがし」

2位 あいみょん
代表曲:あいみょん「マリーゴールド」/あいみょん「今夜このまま」/あいみょん「君はロックを聴かない」

3位 藤原聡
代表曲:Official髭男dism「Pretender」/Official髭男dism「宿命」/Official髭男dism「ノーダウト」

4位 清水依与吏
代表曲:back number「HAPPY BIRTHDAY」/back number「高嶺の花子さん」/back number「クリスマスソング」

5位 Daiki Tsuneta
代表曲:King Gnu「白日」/King Gnu「飛行艇」/King Gnu「Slumberland」

6位 野田洋次郎
代表曲:RADWIMPS「愛にできることはまだあるかい」/RADWIMPS「グランドエスケープ feat. 三浦透子」/RADWIMPS「スパークル」

7位 大森元貴
代表曲:Mrs.GREEN APPLE「青と夏」/Mrs.GREEN APPLE「ロマンチシズム」/Mrs.GREEN APPLE「インフェルノ」

8位 KENTA
代表曲:WANIMA「アゲイン」/WANIMA「シグナル」/WANIMA「夏のどこかへ」

9位 野村陽一郎
代表曲:日向坂46「キュン」/日向坂46「ドレミソラシド」/日向坂46「ホントの時間」

10位 星野源
代表曲:星野源「恋」/星野源「Pop Virus」/星野源「アイデア」

最終更新:2019/12/6(金) 9:35
Billboard JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ