ここから本文です

北京国安、ジェネジオ監督と契約を1年延長

2019/12/6(金) 18:40配信

超WORLDサッカー!

北京国安は6日、ブルーノ・ジェネジオ監督(53)と契約を1年延長したことを発表した。契約は2020年12月31日までとなる。

ジェネジオ監督は今年7月末に、前任のロジャー・シュミット監督に代わって就任。当時3位と好位置に付けていたチームの勢いを落とすことなく、最後まで優勝争いを演じ、最終的に優勝した広州恒大と勝ち点差「2」の2位フィニッシュに導いた。

本来の契約は今年いっぱいまでだったが、フランス人指揮官の手腕を高く評価した北京国安は契約を1年延長。「ジェネジオ監督との契約を2020年まで延長することを決めました。来シーズンのパフォーマンスの向上を楽しみにしています」と声明を発表している。

リヨンのリザーブチームの監督を経て、2015年12月にトップチームに昇格したジェネジオ監督は、昨シーズンまでに185試合を指揮し101勝37分け47敗という成績を収めた。2018-19シーズンはリーグ・アンで3位に入り、チャンピオンズリーグ出場権を獲得するも、契約満了に伴い退団していた。

超WORLDサッカー!

最終更新:2019/12/6(金) 21:36
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事