ここから本文です

筒香にMLB複数球団が関心 タイガースは日韓トップ選手“両獲り”狙う?

2019/12/6(金) 20:07配信

Full-Count

地元メディアは筒香の能力に懐疑的「疑問の声もある」

 ポスティングシステムを利用し、メジャーリーグへの挑戦を目指しているDeNAの筒香嘉智外野手。NPBで屈指の長距離砲として複数のメジャー球団が関心を示しているとされる。MLBネットワークのジョン・モロシ記者は自身のツイッターでホワイトソックス、ブルージェイズ、タイガース、ツインズが関心を持っていると伝えた。

【画像】「チンピラに絡まれたと」… DeNA山崎と広島鈴木が路上でバッタリ遭遇

 その中の1球団であるタイガースには、日本球界と韓国球界のトッププレーヤーを“両獲り”する可能性があるという。デトロイトのあるミシガン州の地元メディア「mlive」が伝えている。

 記事ではタイガースが「2019年シーズンに球界最低ランクの1つであった打線に長距離打者を加えることを望んでいる」と指摘。その候補として筒香が挙がっているという。

 その一方で「そのパワーがメジャーリーグでも通用するのか否かに関して、疑問の声もある」とそのポテンシャルに対して懐疑的な見方も。さらには「守備も、今一つ物足りなさがある。なので、彼は指名打者として多くの打席が与えられるア・リーグの球団が、より理にかなっているのかもしれない」と、守備面もネックにあげている。

 筒香とともに獲得候補に挙がっているのが、今季KBOで20勝3敗、防御率2.50の好成績を残した斗山のジョシュ・リンドブロム投手。「mlive」の記事では、タイガースが「関心を注いでいる」と言及している。

 筒香とリンドブロム。日韓球界を代表する2人がデトロイトでチームメートになるのか。今後の動向に注目だ。

Full-Count編集部

最終更新:2019/12/15(日) 10:41
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ