ここから本文です

阪神近本が3倍増の4500万円、中日大野雄は7000万円増…6日の契約更改は?

2019/12/6(金) 22:47配信

Full-Count

今季から5年契約の巨人坂本勇は現状維持の5億円で更改

 ソフトバンクは6日、ヤフオクドーム内の球団事務所で契約更改交渉を行い、新たに2選手と来季の契約にサインした。ドラフト6位ルーキーの泉圭輔投手は450万円アップの年俸1250万円で契約を更改した。34歳のベテラン長谷川勇也外野手は2000万円減の年俸8000万円でサイン。今季は25試合の出場で打率.302、3本塁打の成績に終わった。

【画像】「3人ともイケメン」「みんな可愛い」ファンも喜ぶ鷹・松田宣による3ショット写真

 オリックスは5選手が来季契約を結んだ。小田裕也外野手は100万円増の年俸2400万円、小島脩平内野手は800万円増の年俸2600万円でサインした。松井雅人捕手、西野真弘内野手は現状維持、東明大貴投手は500万円ダウンした。

 セ・リーグでは巨人の坂本勇人内野手が現状維持の5億円で更改。今季から5年契約を結び、2021年までの3年は年俸が固定という。

 阪神のドラフト1位ルーキー、近本光司外野手は今季年俸の1500万円の3倍となる4500万円で更改した。リーグ最多の36盗塁をマークしたほか、長嶋茂雄のセ新人安打記録を61年ぶりに塗り替える159安打を放った。

 中日の大野雄大投手は7000万円増の年俸1億3000万円プラス出来高払いの単年契約でサインした。今季は防御率2.58でタイトルを獲得。9月の阪神戦ではノーヒットノーランを達成した(金額はすべて推定)。

以下は6日の主な契約更改

■パ・リーグ

【ソフトバンク】
泉圭輔投手 800万円→1250万円
長谷川勇也外野手 1億円→8000万円

【オリックス】
小田裕也外野手 2300万円→2400万円
西野真弘内野手 2800万円→2800万円
松井雅人捕手 2800万円→2800万円
小島脩平内野手 1800万円→2600万円
東明大貴投手 2300万円→1800万円

■セ・リーグ

【巨人】
坂本勇人内野手 5億円→5億円

【阪神】
近本光司外野手 1500万円→4500万円

【中日】
大野雄大投手 6000万円→1億3000万円プラス出来高

Full-Count編集部

最終更新:2019/12/6(金) 22:47
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事